あなたの願いを叶える美容外科クリニックの治療法

レディー

気になる脇汗

女の人

人よりも多く汗が出てしまう、また、それがニオイに繋がってしまう、といった悩みを抱えている方もいらっしゃるかも知れません。これらの症状を総称して多汗症と呼びますが、大阪の美容外科クリニックではその治療をしっかりと行なってくれます。一方で、多汗症には様々な分類があります。脇汗として発生する場合もあれば、手や足に発生する場合もあります。それらについての特徴や適切な治療法をおさえておきましょう。
まずは、多汗症に関する治療法を見ていきましょう。まず取り上げるのは塗り薬を用いた治療です。大阪の美容外科クリニックでは、塩化アルミニウムを含んだ製品が主に用いられます。塗り薬を用いる治療法は多汗症の部位を選ばす、基本的にどの部位でも治療することができる方法となっています。万能に治療できるという点は施術を受ける側にとって大きな利点となります。ある程度症状の軽い方に対して用いられることが多く、軽度であればこの治療法で問題なく多汗症が解消されます。一方で、この治療法ではあまり効果を期待できないほど症状が進行している場合には別の治療法を用いることもあるでしょう。従って、適切な治療法を選択するにはご自身の症状を事前に大阪の美容外科クリニックの医師へ伝えておくと良いでしょう。塗り薬によって炎症を起こしてしまうような方も同様に別の治療法が用いられることになります。
次にお伝えする治療法は電気治療です。電気が流れている水に手や足を入れて治療するという方法です。特殊な機械を使用するため、大阪で足を運ぶ予定のある美容外科クリニックがあれば機械の有無をあらかじめ確認しておきましょう。手と足の多汗症を治療したいという方に対して効果を発揮する治療法です。
もう一点挙げられる治療法として、ボトックス注射というものがあります。この治療法は発汗を抑えたい部位に対してボトックスという薬剤を注射することでそれを止める治療法です。ボトックスの効果で、神経が送る発汗の命令を止めることができるのです。この治療法は他の治療法よりも大きい効果が期待できます。塗り薬では効果が見られないほど症状が進行している方に対して勧められる治療法となっています。
では、これらの治療法は、具体的に身体のどの部位に向いているといえるのでしょう。部位ごとに有効な治療法を確認しましょう。
まず、脇汗に有効な治療法についてです。脇汗に有効な治療法は塩化アルミニウムやボトックス注射となるでしょう。初期状態の方は塩化アルミニウム、症状が進行している方はボトックス注射が有効となっています。次に、手足の発汗についてです。この部位に対しては電気治療が有効となっています。ボトックス注射も有効ですが、手足への注射は痛みを伴います。その特徴を考慮し、適切な治療法を取り入れていきましょう。また、頭皮に関しての治療はボトックス注射が有効とされています。頭皮に対してのボトックス注射は実施するクリニックが限定されます。もしも頭皮の発汗が気になるという方がいらっしゃれば、事前に問い合わせてから治療を受けると良いでしょう。
美容外科クリニックでは、多汗症に対しても様々な治療が用いられています。この点は、身体に関するデリケートな部分でもあります。悩む前に、お近くの美容外科クリニックへ相談してみると良いでしょう。